Googleフォントについて

Googleフォントについて

お世話になっております。
アイジョブスタッフの西脇です。

季節はそろそろ秋から冬に向けて寒くなっていく時期ですが、やけに気温が高い日もあったりで困惑気味です。体調管理に気を配りつつ、今回の冬はどんな鍋をしようかな~とのんきに考えてます。温かいものが一段と美味しくなりますからね。

さて先日、webサイトのフォントについて相談が有り、可愛らしいフォント、優雅なフォント、印象的なフォントを使いたいとのことでした。
私自身、文章は基本ゴシックで強調したい部分や画像として出力する部分は別のフォントにする、なんかすごいのを見つけたら、ロゴや見栄え的に使う位にしか考えていないのです。

そんなわけで、少し重くなるけどサーバーにフォントをおく検討をするか、考えていたわけですが、少し調べるとあのGoogle先生がwebフォントも取り扱ってるとのことです。これは利用させていただく他ないと意気込んでGoogleフォントのサイトへ行ったわけですよ。

で、早速右上の検索ボックスらしき場所で検索、、、

Googleフォントについて

(´・ω・)

日本語って検索した自分が悪いんやなって。
まぁ、右下のパラメータをいじって絞込みに使い、検索窓はフォントの名前が分かっている時に使うものでしょうね。多分。

次回は自分なりにGoogleフォントの中でいずれ使う、使いたい!使いだろう・・・というフォントをいくつかメモがわりに記載したいと思います。

次回もよかったら見てください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る